[Оkinawa STARTUP PROGRAM 2021-2022]

オキナワ・スタートアップ・プログラムのロゴ

 沖縄タイムス社(武富和彦社長)など沖縄県内8社は、スタートアップを創出・育成する「オキナワ・スタートアップ・プログラム2021-2022」の参加者を募集している。31日まで。

 沖縄から革新的で競争力のあるスタートアップを生み出すのが目的。支援先として採択されると、県内企業とのビジネスマッチングやファイナンスを中心とした勉強会、各種支援が無料で受けられる。

 対象は、県内に本社あるいは事業所がある、または2021年度中に県内に事業所を設置予定の事業者。その他の条件は専用サイトに記載している。支援を通じてビジネスプランを磨き上げ、来年3月にはプラン内容を発表。出資や事業連携の機会創出につなげる。

 主催はほかに、琉球銀行、沖縄セルラー電話、沖縄電力、日本トランスオーシャン航空、大同火災海上保険、JTB沖縄、琉球放送。

 アドレスはhttps://okinawa-startup.com/

 問い合わせは沖縄タイムス社DX推進部、電話098(943)3221(平日午前10時~午後5時)。