県高校新人体育大会は10、11の両日、2競技を行った。沖縄空手会館であった空手道の個人組手男子55キロ級は山本琉暉(前原)、61キロ級は伊礼龍寿(同)、68キロ級は金城亨鷹(浦添)、76キロ級は仲村健杜(美里工業)、76キロ超級は當銘琉粋(浦添)、女子48キロ級は川原琉花(沖縄尚学)、53キロ級は比嘉花梨(浦添)、59キロ級は八木美心(同)、59キロ超級は国吉涼花(沖尚)が優勝した。団体組手は男女とも浦添が制した。

 宜野湾高校であったアーチェリー70メートルダブルの女子は宮平奈々(宜野湾)が536点で、男子は大盛創太(八重山)が419点で優勝した。団体女子は宜野湾が1553点、男子は宜野湾が866点で制した。

空手道

 【男子】

 〈団体組手〉

 ▽予選1回戦

那覇工    2-2 西原

     (内容勝ち)

首里     3-1 那覇国

普天間    2-1 南風原

 ▽同2回戦

前原     4-1 那覇工...