新型コロナウイルス下のオンライン授業になじめない学生の意欲低下が懸念されている。低所得世帯の学生に対する国の「修学支援制度」が昨年度から始まり、進学率は上向いたが、在籍中は基準以上の成績維持が返済不要の奨学金給付などの条件。学業が不振になると奨学金を打ち切られ、生活苦に陥る悪循環が待っている。