教員のなり手不足が問題となる中、文部科学省は9月27日、教員の養成や採用の在り方を議論する中教審の特別部会で、教員採用を行う都道府県教育委員会などに対し、選考スケジュールを前倒しするよう促す考えを示した。