やんばる3村体験型コンテンツ開発委員会は10日、やんばるの森(沖縄県の本島北部)を外来種から守るための勉強会「みんなが主役の外来種対策」と外来植物の防除作業を実施した。約30人が参加し、世界自然遺産にも登録されたやんばるの森を脅かす侵略的外来植物の特徴を学び、実際に防除作業に当たった。

 同委員会は観光関連の約10事業所が所属し、やんばる地域の自然や文化を生か...