那覇市に住む写真家の大塚勝久(しょうきゅう)さん(80)の代表作「島の原風景」には、緑の牧草地を糸で縫うように走る白い道を写した1枚がある。