昨年12月13日に名護市安部の海岸で普天間飛行場所属のMV22オスプレイが墜落した後、同機の緊急時の対処手順などを明記したチェックリスト(確認書)が、約20キロ離れた宜野座村城原の海岸で見つかっていたことが分かった。