2021年10月13日

株式会社矢野経済研究所

株式会社矢野経済研究所が松茂町に徳島サテライトオフィスを開設

 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2021年10月1日付で徳島県松茂町が運営する「Matsushigate(マツシゲート)」内の「Matushigate Fab(マツシゲートファブ)」に徳島サテライトオフィスを設置いたしました。

 当社は、松茂町(吉田直人町長)が推進するまちづくり政策、産業振興策に賛同、微力ながら同町の産業振興拠点の運営や産官学連携のSTEAM教育事業等の推進を支援してまいりました。この度、地方発産業振興に関する取り組み強化の一環として、サテライトオフィスを設置することとなりました。

 12月には「Matsushigate(マツシゲート)」を拠点に「まつしげマーケティング塾」を開講する予定です(主催:松茂まちづくり推進機構)。地元中小企業、地元スタートアップ企業はもちろん、全国の起業家、事業会社、地方自治体の産業振興担当者の皆様に参加いただけるようオンラインで開催する予定です。多くの方に“地方発”の可能性を体感いただきたく思います。

松茂町とMatsushigate(マツシゲート)について
 松茂町は、徳島県の北東部に位置し、板野郡東端の町として、東部は紀伊水道に面し、南部は今切川を介して、徳島市に接し、北部は鳴門市、西部は北島町と隣接しています。産業は農・水産業ほか、工業団地に多くの企業が立地され活発です。また、国道11号をはじめとする幹線道路や四国横断自動車道「松茂スマートインターチェンジ」、空の玄関口「徳島阿波おどり空港」、陸の玄関口「徳島とくとくターミナル」等、徳島県の交通の要所として、人の往来も盛んです。

 Matsushigate(マツシゲート)は、松茂町が設立した一般社団法人松茂まちづくり推進機構が運営する交流拠点施設です。オープンは2021年5月、共有オフィスやものづくりスペースなどを設け、異業種交流の中で新たな産業の創出を目指します。同機構ではMatsushigateを玄関口として、そこから木の枝のように交流が拡がり、多くの人々が訪れ、多様なわくわくが始まる場所となることを目指しています。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社矢野経済研究所
[部署名]広報チーム
[TEL]03-5371-6912
[Email]press@yano.co.jp

提供: