ドリーム・ワークスの大ヒット作『ボス・ベイビー』の続編『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』(12月17日公開)より、ムロツヨシ演じるボス・ベイビーと多部未華子演じるボス・レディが、最新作の魅力をプレゼンする特別映像が解禁された。

アニメーション映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』(12月17日公開)(C) 2021 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

【動画】『ボス・ベイビー』ボス流 見どころ紹介

 今回の続編の舞台は、前作の25年後の世界。すっかり大人になったボス・ベイビー(ムロ)と兄ティム(宮野真守)の元に、「悪の天才博士が世界征服を企んでいる」という情報をキャッチしたベイビー社から、ティムの次女ティナが「ボス・レディ」として派遣される。ボス・レディは、疎遠だった2人をスーパーミルクで赤ちゃん返りさせ、おなじみの兄弟2人組として潜入捜査に向かわせることに。見た目は赤ちゃん、中身は本当におっさんの2人が、史上最大のミッションに立ち向かう。

 解禁された映像では、ムロが声を務めるボス・ベイビーが事前に用意したグラフやカンペを確認しながら最新作の魅力を“ボス流”にプレゼンする姿が! エリートらしく自信に満ちあふれた表情でアクションやファイヤー、ミステリー、そして際どいシーンまで…と見どころを説明するボス・ベイビーだが、「実はこの話、寝返りの練習中に頭に浮かんだんだよな」と明かしており、見た目は赤ちゃん、そして中身はおっさんのギャップが相変わらずキュートな映像となっている。

 映像の最後には多部が声を務める新キャラクターボス・レディの姿も。ボス・ベイビーが乗り込むエレベーターにギリギリ乗せてもらえず、軽くあしらわれるも、「もう大人げない!」と先輩のボス・ベイビーにニヤリと仕返し。一切気後れしない堂々とした佇まいのボス・レディが、最新作でどのように活躍するのか? 2人の凸凹ボスのコンビネーションにも期待膨らむ映像となっている。

オリコンスタイルは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。