トヨタ自動車は14日、高級車ブランド「レクサス」の最上級スポーツタイプ多目的車(SUV)「LX」の新型車を発表した。日本では2022年初頭に発売する。盗難対策のため、レクサスとして初めてエンジン始動に指紋認証を使う仕組みを採用した。価格は未定。

 トヨタ自動車の高級ブランド「レクサス」の最上級SUV「LX」の新型車

 指紋センサーのあるスイッチにタッチすると、登録された指紋情報と照合し、一致しないとエンジンが始動しない。従来型より約200キロ軽量化し、車両使用時の二酸化炭素(CO2)排出量を約2割減らした。

 低重心化の徹底などで走行性能の向上も図った。快適な移動を重視するニーズに応えるため、4座独立式シートを備えた車種を新設。(共同通信)