国立劇場おきなわの第6期組踊研修生による3回目の発表会が7日、浦添市の同劇場であり、組踊「孝行の巻」を上演した。1年半の成果を基本にのっとった丁寧な唱えと安定した音楽で披露した。