ハンドボール日本リーグ女子に今季参入したザ・テラスホテルズは15日、名護21世紀の森体育館でホーム開幕戦を行い、リーグ7連覇中の北国銀行に11―26で敗れて3連敗を喫した。

ザ・テラスホテルズ-北国銀行 前半、ザ・テラスホテルズの坂本朱里がシュートを放つ=21世紀の森体育館(田嶋正雄撮影)

 テラスはGKを外した7人攻撃を展開。上地涼奈の突破や江藤美佳のサイドなどで得点したが北国銀行の攻撃を抑えられず、7―13で折り返した。

 後半はシュートの精度を欠き、無人になったゴールを狙われて差を広げられた。

 次戦は24日、愛知県の千種スポーツセンターでHC名古屋と対戦する。

(観客数253人=入場制限あり)