【中部】米軍嘉手納基地に14日午後2時20分ごろ、カナダ空軍の哨戒機CP140が1機、飛来した。防衛省は13日、北朝鮮が制裁逃れのため海上で積み荷を移し替える「瀬取り」の対応で「カナダが10月中旬から11月中旬まで、嘉手納基地を使い警戒監視活動を行う」と発表しており、関連した飛来とみられる。目撃者によると14日午後4時15分ごろ、FA18戦闘機3機も同基地に飛来した。

嘉手納基地に着陸するカナダ空軍の哨戒機CP140=14日午後2時21分(読者提供)