【宜野湾】米軍の最新鋭ステルス戦闘機F35が14、15の両日、米軍普天間飛行場で離着陸した。14日は3機、15日は2機。F35は普天間飛行場に所属しない外来機で、宜野湾市が飛来禁止を求めている。沖縄防衛局は「戦闘機の飛来は可能な限り避けるように」と米側に申し入れたという。