【沖縄】沖縄市登川の市農民研修センター特設会場で開かれている2021沖縄市秋の大植木市(主催・沖縄市花卉(かき)園芸生産組合、沖縄タイムス社)は15日も秋を彩る花木を求めて多くの園芸ファンでにぎわった。17日まで。入場無料、午前9時~午後6時。

好みの花木を品定めする来場者=15日、沖縄市・農民研修センター

 会場では、色鮮やかな花や観葉植物、種類豊富なハーブ、グアバなどの熱帯果樹を展示販売。出展者から育て方も聞くことができる。消毒液を各ブースに設置し感染対策している。

 北谷町から訪れた相澤悦子さん(67)は「コロナ禍なので、庭にハーブを植えて花や香りを楽しみたい」とオーデコロンミントなどを購入した。

(写図説明)好みの花木を品定めする来場者=15日、沖縄市・農民研修センター