【北京共同】フィギュアスケートの北京冬季五輪テスト大会を兼ねたアジアンオープントロフィー最終日は15日、北京の首都体育館で行われ、男子は18歳の鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)が前日のショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位の179・98点をマークし、合計277・78点で優勝した。