第一交通産業グループの第一マリンサービス(那覇市)は16日から、那覇市・泊ふ頭-本部町・渡久地港を75分で結ぶ高速船「ジンベエ・マリン(タクマ3)」の就航1周年を記念して、片道料金が500円となるキャンペーンを実施している。

 キャンペーン初日の那覇発第1便には、約120人が乗船し、ほぼ満席となった。運航は午前と午後で、1日4便の2往復。通常は片道料金が大人2千円、子ども千円だが、キャンペーン期間の11月14日まで、一律で片道500円となる。

 船から見える海や自然の景色を楽しみながら、渋滞を気にせず目的地までノンストップで移動することができる。

 時刻表などは「第一マリンサービス」のホームページで確認できる。予約・問い合わせは同社、電話098(860)0152。