【東京】対中外交を考える集会「対中国外交の転換を求める緊急共同」(自主・平和・民主のための広範な国民連合主催)がこのほど、東京都内で開かれた。鳩山由紀夫元首相らが登壇し、米中軍拡競争に巻き込まれていくことに警鐘を鳴らすとともに、外交努力の重要性を訴えた。