バドミントンの団体世界一を争う国・地域別対抗戦、男子トマス杯と女子ユーバー杯第8日は16日、デンマークのオーフスで行われ、女子決勝で日本は中国に1-3で敗れて2連覇を逃し、準優勝だった。中国は2大会ぶり15度目の優勝。男子で3大会ぶりの頂点を目指した日本は準決勝で中国に1-3で負けた。