JAおきなわとオリオンビールは18日、県産農畜産物の優先利用と地産地消推進のための包括提携で合意したと発表した。両社はこれまでも県産果実を使った商品をコラボ開発してきたが、包括提携により、原材料となる県産果実の安定供給だけでなく、在庫を抱える黒糖を使った商品などJA側からの商品提案も強化する。提携により商品開発力を高め、相乗効果を狙いたい考えだ。

 両社は今後、県産果実だけでなく県産野菜やハーブといった素材を使う新商品の考案を...