17日午前7時20分ごろ、沖縄県南城市大里稲嶺の市道で糸満市の塗装工の少年(18)が運転するスクータータイプのバイクが縁石に衝突した。車体から投げ出され路面に頭などを強く打った少年は意識不明の重体で沖縄本島南部の病院に救急搬送され、その後死亡が確認された。

救急車

 与那原署によると、現場は片側1車線の左カーブ。南城市大里大城から大里グリーンタウン方面に走行していた少年が、何らかの理由で曲がり切れず対向車線側の縁石に衝突したとみている。