海外県系人の子弟が県内の中高生らと交流し、沖縄の歴史や文化を学ぶ県の事業「ウチナージュニアスタディー」2021年度報告会が17日、オンラインで開かれた。ブラジルやペルーなど5カ国に住む県系人子弟ら14人と、県外を含む国内の18人が参加。メンバーは架空のテーマパーク「未来の沖縄ランド」を考案し、伝統芸能をテーマにしたエリ...