18日午後1時半ごろ、沖縄県の米軍嘉手納基地で同基地所属のMC130特殊作戦機が緊急着陸した。

プロペラの一つが停止した状態で着陸したMC130=18日午後1時37分、嘉手納基地(読者提供)

 目撃者によると、第3エンジンに何らかのトラブルがあったとみられる。隊員が機体を確認した後、自走して駐機場に移動した。

 嘉手納町によると同日午前10時46分には、町屋良の騒音測定器で最大93・7デシベルが観測された。