特に支持政党はないが、1強による長期政権が続く現状は好ましいと思わない。一部の既得権益者に利権が偏り、格差は広がる一方だ。それを打ち破るには、真に国民のためになる政策を実現させることであり、国政の場での政策論争の活性化が必要だ。  若者の投票率が低いと言われて久しい。