「平成の怪物」が23年間のプロ生活を終えた。今季限りで現役を引退する西武の松坂大輔投手(41)は19日、メットライフドームでの日本ハム戦にプロ入りした時の背番号「18」をつけて先発し、神奈川・横浜高の後輩でもある近藤健介外野手に四球を与えてマウンドから去った。