「和牛王国」復活へ弾みを-。5年に1度の「和牛のオリンピック」全国和牛能力共進会の第12回大会が来年10月、鹿児島県で開かれる。前回2017年大会の「総合評価群」で2位だった鳥取県は2大会連続の上位を狙う。「抜群の肉質」と自負する雄の種牛「元花江(もとはなえ)」で約1年後の大舞台に挑む方針。