全日本空輸と日本航空はこのほど、両社が目標に掲げる2050年の航空輸送における二酸化炭素(CO2)排出実質ゼロの実現に向け、共同のリポートを公表した。化石燃料に代わる持続可能な航空機燃料(SAF)の普及に向けて連携を深める。