参院比例代表の選挙会は20日、2019年の参院選の比例代表名簿で次点だった自民党の比嘉奈津美氏の繰り上げ当選を決めた。21日の官報による告示で当選の効力が発生する。同党の北村経夫氏が参院山口選挙区補欠選挙に立候補し、参院議員を自動失職したことに伴うもの。

比嘉奈津美氏

 比嘉奈津美氏(ひが・なつみ)1958年10月3日生まれ。沖縄市出身。福岡歯科大学卒。県歯科医師会副会長などを経て2012年の衆院選で初当選し2期。17年の衆院選で落選。19年7月の参院選に日本歯科医師連盟(日歯連)の推薦で自民党から比例代表区で立候補したが次点で落選した。