社説

社説[[2021衆院選]コロナ経済対策]立て直しへ道筋を示せ

2021年10月21日 09:18

 傷んだ県経済を、どう再生させるかが問われる。

 新型コロナウイルスは、観光を基幹産業とする沖縄に大打撃を与えた。足元には厳しい数字が並ぶ。

 県によると、2020年度の観光客数258万3600人は、19年度から72・7%の大幅減だった。沖縄観光コンベンションビューローは21年度の上期(4~9月)も、コロナ前の19年度と比較すると73・8%減と予測する。

 県の20年度の県経済見込みは、実質経済成長率がマイナス9・6%、1人当たり県民所得(213万8千円)もマイナス10・0%で、いずれも1972年の復帰以降で最大の落ち込みだ。

 緊急事態宣言が解除され、政府は観光支援事業「Go To トラベル」の再開を目指している。旅先で宿泊する際、コロナワクチンの接種済証や陰性証明を提示すれば行動制限を緩和する実証実験も始めた。沖縄行きツアーも対象に含まれている。

 ただ、経済界は観光の回復を期待する一方、人流増が再度の感染拡大を招きかねないというジレンマを抱える。

 短期的には、第6波を防ぎながら経済を再生する具体策を打ち出す必要がある。中長期的には全国最下位が続く県民所得を増やし、アベノミクスの効果が乏しかった中小企業にも恩恵を行き渡らせるビジョンが求められる。

 企業の業績を回復させ、その果実が労働者へ適切に分配される道筋を明確に示しているかどうか、見極めたい。

■    ■

 候補者の経済政策は、中小企業対策、沖縄振興特別措置法の継続、沖縄公庫の存続などで方向性が一致している。

 県経済の再生はコロナ対策と両立が欠かせない。次期振興計画は前半の柱に水際対策の徹底など、コロナ禍からの脱却を据える必要がある。

 3千億円台が続いてきた沖縄関係予算は22年度概算要求が2998億円となり、大台を割った。コロナ禍で企業が苦しむ今は経営支援策を手厚くし、むしろ増額すべき時期ではないだろうか。候補者の主張を注視したい。

 最低限の所得を保障するベーシックインカムや道州制による沖縄への権限移譲など、独自策を打ち出す候補者もいる。減税は消費税だけでなく、固定資産税や所得税に切り込む主張もある。

 離島県の地理的ハンディを解消するため、物流コストの軽減やICT(情報通信技術)の活用にも注目したい。

■    ■

 政策は実現性の説明も重要だ。与党だけでなく野党や無所属の候補も、必要な財源をどう確保するか、政府や県へどう働きかけるのか、有権者に示すべきだ。

 コロナ禍で今も続く店舗への時短要請は応じた店への協力金があるが、経営への打撃をカバーできない場合も多い。時短の終了後も、業績がコロナ前より大きく落ち込んだ店への補償など、支援の継続を検討してもらいたい。

 企業の痛みをやわらげ、コロナ後へ希望を持って力を蓄えられる政策と実現性が、全ての候補者に問われる。

▶次期衆院選の情勢を伝えます。特設ページはこちら

全国電話世論調査の結果もグラフで分かりやすく表示。


沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
「琉球歴史文化の日」制定記念特集
「琉球歴史文化の日」制定記念特集
11月1日、この日を「琉球歴史文化の日」と定め、沖縄の歴史と文化への理解を深めると同時に、新たな歴史と文化を創造していくためのきっかけとしていきます。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。
よみがえれ首里城 火災から2年特設サイト
よみがえれ首里城 火災から2年特設サイト
首里城が火災で焼失して2年。復元事業の進捗や現状を特集で紹介する。
沖縄タイムスのイチオシ
オンラインでまるごと久米島2021
オンラインでまるごと久米島2021
ふるさと元気応援企画第27弾 今年もオンラインで久米島の特産品を販売します! 12月1日から19日まで開催です。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
新聞から得るジンブンはビジネスの最強ツール!新入社員研修やOFF-JTにNIB講座「新聞の読み方講座」はいかがですか?
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。
第73回沖展 作品募集要項/出品目録
第73回沖展 作品募集要項/出品目録
沖展2年ぶりに作品募集します。沖縄県内最大の美術工芸公募展として歴史と伝統のある沖展に奮ってご応募ください。意欲ある作品を期待します。
あなたも応募できる!”フルカラー”キャンペーン
あなたも応募できる!”フルカラー”キャンペーン
2022年元旦号から、全ページフルカラーに生まれ変わります。より多くの皆さまに新しい沖縄タイムスを読んでいただきたく、豪華賞品がキャンペーンを展開中!。ふるってご応募ください。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。