石川県の精神科病院で身体拘束を受けた後に死亡した男性の遺族が損害賠償を求めた訴訟で、最高裁は20日までに、病院側の上告を受理しない決定をした。拘束は違法だとして、約3500万円の賠償を命じた二審判決が確定した。(共同通信)