サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は20日、東地区の準決勝が韓国の全州で行われ、浦項が前回大会覇者の蔚山との韓国勢対決を制して決勝に進んだ。延長を終えて1―1からのPK戦に5―4で競り勝った。

 ACL準決勝で蔚山との韓国勢対決を制して決勝進出を決め、喜ぶ浦項の選手たち=20日、全州(ロイター=共同)

 西地区は19日にリヤドでの準決勝でサウジアラビア勢が顔を合わせ、2大会ぶりの優勝を目指すアルヒラルがアルナスルに2―1で競り勝った。

 決勝は11月23日にサウジアラビアで行われる。(共同通信)