20日午前11時40分ごろ、沖縄県恩納村万座毛のシュノーケリングポイント、通称「アポガマ」から約100メートルの沖合で「シュノーケリングをしていた人が意識不明」と118番通報が消防からあった。

(資料写真)沖縄の海

 那覇海上保安部によると、観光で来ていた男性(62)=大阪府=が心肺停止状態で沖縄本島中部の病院に搬送されたが、同日午後0時35分ごろ死亡が確認された。