JTB沖縄(杉本健次社長)はこのほど、観光客向けに路線バスやモノレールが乗り放題となる「沖縄路線バス周遊パス」の機能が利用できる電子アプリ「OTOPa(オトパ)」を開発した。11月からサービスを開始する。これまでは紙券でパスを発行していたが、電子化することで公共交通の利便性向上や非接触対応、観光客の移動データ収集などが可能...