社説

社説[2021衆院選 沖縄振興]未来像の議論 具体的に

2021年10月22日 07:23

 来年、復帰50年の節目を迎える沖縄の未来をどう形づくるかも問われる選挙だ。

 第5次に当たる現行の振計「沖縄21世紀ビジョン基本計画」は本年度で期限を迎える。本土との格差是正を目的にした1~3次、民間主導の自立型経済の構築を目指した4次以降、過去50年間で社会資本整備が進み、観光・情報通信がリーディング産業として大きく成長した。

 5次からは県主導の策定となり、使い道の自由度が高い一括交付金が創設された。

 一方で、1人当たり県民所得は依然として全国平均の約7割程度で最下位から脱せず、自立型経済の実現はなお道半ばである。子どもの貧困の解消や非正規労働者の割合が全国より高い雇用環境をどう改善していくか。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、観光に依存する県経済の脆弱(ぜいじゃく)さが浮き彫りになった。持続可能な安心安全の観光地づくりや打撃を受けた経済をどう回復させていくかなど新たな課題にも直面している。

 県が策定した来年度以降の次期振計の素案では、「自立的発展と豊かさを実感できる社会の実現」を目標に掲げる。来年の策定に向けて議論が進められる中、計画を下支えする予算確保や税制のあり方も問われる。

 各候補者は沖縄振興を重要政策の一つに挙げる。

 これまでの振興の検証と同時に、10年という枠にとどまらず、未来に向けた課題に対する具体策を示し、論戦を展開してほしい。

■    ■

 沖縄振興について各候補者は、沖縄振興特別措置法に基づく経済特区や税制優遇措置などの継続は必要との考えを示している。

 一括交付金の減額が続くことについては、新基地建設で国と対峙(たいじ)する県への「冷遇」とする意見と、執行率に応じたものだとする見解に分かれている。

 沖縄振興は歴史的、地理的など特殊事情に鑑みて進められており、新基地建設と連動する予算措置があってはならない。

 長年続く沖縄関係予算の一括計上方式は、肯定的に捉える意見が多い。

 復帰時に設置された沖縄開発庁(現内閣府沖縄担当部局)が各省庁の補助金などを効率よく確保しようと制度化されたが、沖縄が別枠で予算を受け取っているとの誤解につながっている。

 沖縄振興への理解とともにこうした誤解を解く努力も重要だ。

■    ■

 今選挙で選ばれる議員は、復帰半世紀という重要局面で沖縄振興を担うことになる。予算編成や新たな特別措置法、各種制度の設計など多岐にわたる。

 これまで高率補助制度や一括計上方式が振興を支えてきたことは事実である。だが、未来を展望するとき、現状の延長線ではないとの認識が不可欠だ。

 50年たっても必要なもの、新たに求められるものを検証する必要がある。アジアとの懸け橋となる振興のあり方を大いに語ってもらいたい。

▶次期衆院選の情勢を伝えます。特設ページはこちら

全国電話世論調査の結果もグラフで分かりやすく表示。

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。
よみがえれ首里城 火災から2年特設サイト
よみがえれ首里城 火災から2年特設サイト
首里城が火災で焼失して2年。復元事業の進捗や現状を特集で紹介する。
沖縄タイムスのイチオシ
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
クラウドファンディングに加え、セミナー・コミュニティー事業を通じ、現状を変えようと挑むすべての「リーダー」たちを後押しします。
オンラインでまるごと久米島2021
オンラインでまるごと久米島2021
ふるさと元気応援企画第27弾 今年もオンラインで久米島の特産品を販売します! 12月1日から19日まで開催です。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
第73回沖展 作品募集要項/出品目録
第73回沖展 作品募集要項/出品目録
沖展2年ぶりに作品募集します。沖縄県内最大の美術工芸公募展として歴史と伝統のある沖展に奮ってご応募ください。意欲ある作品を期待します。
あなたも応募できる!”フルカラー”キャンペーン
あなたも応募できる!”フルカラー”キャンペーン
2022年元旦号から、全ページフルカラーに生まれ変わります。より多くの皆さまに新しい沖縄タイムスを読んでいただきたく、豪華賞品がキャンペーンを展開中!。ふるってご応募ください。
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。