緊急帝王切開手術1件をしたかのように装い、診療報酬約82万円をだまし取ったとして沖縄市の産婦人科医院「あいレディースクリニック」院長(52)が詐欺容疑で逮捕された事件で、院長が逮捕前、対象の患者に発行した診断書のデータを廃棄し、証拠隠滅を図った疑いがあることが複数の院関係者への取材で分かった。>>「カルテ書き換えろ」院長の不正、長年横行か

 この患者は自然分娩(ぶんべん)だったが、本紙が入手した診断書(入院・手術証明書)には...