国際サッカー連盟(FIFA)は21日、カタール政府の協力による人道的な支援として、アフガニスタンからサッカーやバスケットボールの選手ら57人が20日にドーハへチャーター機で退避したと発表した。大半が女性と子どもという。14日に約100人が退避したのに続く、第2陣。