▽須永朝彦著「須永朝彦小説選」  独自の美意識に彩られた短歌や幻想的な小説で知られ、今年5月に他界した著者の短編小説を新たに編んだアンソロジー。吸血鬼、天使、美少年、奇獣、幻術…。耽美(たんび)の世界が展開する。技巧的な美文を生かすために原文の旧仮名遣いで表記。