目まぐるしく変わるメディア業界を、一貫した姿勢で分析してきた著者の最新刊。地方紙やローカルテレビ局、中小出版社は、淘汰(とうた)される運命にあるのか。その答えは、条件付きで、否である。