3年後のパリ五輪に向け、重量挙げの糸数陽一(30)=豊見城高-日大出、警視庁=が始動している。帰沖した翌日の22日、出身地の南城市役所などを表敬訪問。東京五輪は2大会連続の4位入賞で「県民の応援が、『前へ向こう』という後押しになった。自分だけではここまで早く立ち直れなかった」と感謝した。