ZOZOチャンピオンシップ第2日(22日・千葉県習志野CC=7041ヤード、パー70)松山英樹が3バーディー、1ボギーの68で回り、通算8アンダーの132として2位から首位に上がった。66をマークしたキャメロン・トリンゲール(米国)が1打差の2位。