第45回沖縄の産業まつり(主催・同実行委員会)が23日、開幕した。新型コロナウイルス感染症予防のため、昨年に続いて奥武山公園では開かず、県庁前の県民広場など那覇市内の3カ所を主会場に分散開催。専用ポータルサイトでも出展企業を紹介し、各社のショッピングサイトから買い物ができるようにしている。

 今年は「県産品 使って贈って 笑顔の輪」をテーマに、ポータルサイトも含め218事業者が出展。24日まで。会場の営業時間は午前10時~午後6時。

 県民広場でオープニングセレモニーが開かれ、実行委の古波津昇会長は...