プロバスケットボール男子Bリーグ1部西地区4位の琉球ゴールデンキングスは23日、富山県西部体育センターで第7戦を行い、同地区11位の富山グラウジーズに95―88で勝利した。通算成績は5勝2敗。

 第1Qは最大9点差のリードを許したが、第2Q終盤で逆転した。第3Qは富山の守備が手薄なミドルからシュートが決まるも富山にも難しいシュートを沈められ、68―65で第4Qへ。残り1分を切って1点差に迫られたが、ここで岸本隆一が2連続でレイアップを沈め、富山を振り切った。

 次戦は24日午後1時5分、同カードを戦う。