社説

社説[[2021衆院選]子ども政策]貧困問題の解消策示せ

2021年10月24日 08:29

 経済的困窮や家族の介護など困難を抱える子どもの問題が顕著になっている。どうすれば子どもたちが安心して生活でき、将来に希望を持てるようになるのかも選挙で問われている。

 国民生活基礎調査によると2018年時点で全国の子どもの7人に1人が貧困状態にある。特に母子家庭などひとり親世帯の貧困率は48・1%に上った。

 もともと経済的苦境にあった家庭を、さらに追い込んでいるのが昨年から続くコロナ禍だ。

 非正規労働者ら社会的に弱い立場に置かれた世帯ほどその影響は大きい。非正規の割合が全国より高く子どもの貧困率が全国の約2倍の沖縄では、事態はより深刻だ。

 未就学児の保護者を対象に昨秋実施された県の調査では、過去1年間に食料が買えなかった経験があるとの回答が5歳児保護者全体で19・3%、ひとり親世帯では39・7%に上った。厳しい実態を映し出している。

 子どもの貧困の解消に向けた取り組みは、来年度以降の次期沖縄振興計画においても重要な課題の一つだ。

 沖縄選挙区の候補者は、教育費の軽減や無償化、子どものいる低所得者世帯などへの給付金、給付型奨学金の拡充、子どもの居場所づくりの推進などを掲げている。

 もちろんそれぞれ大事な施策だ。ただ、貧困問題を根本的に解消するための所得向上や雇用の安定についても具体的にもっと語ってほしい。

■    ■

 子どもを巡る問題で近年クローズアップされているのが、大人の代わりに病気や障がいのある家族の世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」たちの存在だ。

 周囲の大人が気付きにくいこともありこれまで問題は潜在化していたが、4月に公表された国の初の実態調査で、中学生の約17人に1人、高校生の約24人に1人が該当していることが明らかになった。

 重いケア負担が長期間続けば子どもたちを疲弊させ、学業にも影響が出て不登校や高校中退につながりかねない。進学を諦めて将来の芽を自ら摘んでしまうこともある。親が病気で働くことが難しければ家計が困窮する恐れもある。対策は待ったなしだ。

 厚生労働省は来年度から3年間、集中的に対応する計画を示す。県内自治体でも調査の動きが相次いでいる。

 実態を把握した上で福祉や教育などが連携した支援体制の構築が必要だ。政治の積極的な後押しが求められる。

■    ■

 政府は、子ども関連施策の司令塔となる「こども庁」創設に向けた取り組みを進めている。各党の公約の中にも子どもに関する省庁の創設を掲げているところがある。

 貧困やヤングケアラーの他にも虐待やいじめ、自殺など子どもを巡る問題は深刻だ。従来の縦割り行政では確かに対応が難しくなっている。

 一方で議論が不十分なまま「器」づくりを急げば看板倒れにもなりかねない。どのような実効性ある対策を講じるのか「中身」を含めて示してほしい。

▶次期衆院選の情勢を伝えます。特設ページはこちら

全国電話世論調査の結果もグラフで分かりやすく表示。

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。
よみがえれ首里城 火災から2年特設サイト
よみがえれ首里城 火災から2年特設サイト
首里城が火災で焼失して2年。復元事業の進捗や現状を特集で紹介する。
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
あなたも応募できる!”フルカラー”キャンペーン
あなたも応募できる!”フルカラー”キャンペーン
2022年元旦号から、全ページフルカラーに生まれ変わります。より多くの皆さまに新しい沖縄タイムスを読んでいただきたく、豪華賞品がキャンペーンを展開中!。ふるってご応募ください。
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
オンラインでまるごと久米島2021
オンラインでまるごと久米島2021
ふるさと元気応援企画第27弾 今年もオンラインで久米島の特産品を販売します! 12月1日から19日まで開催です。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。