【郷田まみ通信員】「Washoku Sushi」(和食・すし)は、1970年代にボリビアからアルゼンチンに移住した沖縄系移民2世の平良常高(つねたか)さん、仲西淳(すなお)さんが、2006年に開業した和食専門デリバリーサービス。平良さんは金武に、仲西さんは具志頭にそれぞれルーツを持つ。