沖縄県うるま市勝連の米軍ホワイトビーチ沖で25日午後3時ごろ、米海軍の遠征海上基地「ミゲル・キース」からMH60特殊作戦用ヘリが離着艦の訓練をしているのが確認された。基地を監視する市民団体リムピースの頼和太郎編集長は「沖縄でミゲル・キースの離着艦訓練は初めてでは」と話した。

ミゲル・キースに着艦するMH60ヘリ(左)=25日、うるま市勝連の米軍ホワイトビーチ沖(読者提供)

 目撃者によると、MH60を甲板などで3機確認したほか、離艦したヘリは津堅島付近で旋回していた。周辺ではCH53Eヘリも飛行していた。