生理はかつて「穢(けが)れ」と見なされ、隠すべきものとされた歴史がありますが、最近はオープンに語っていこうという風潮が広がっています。この連載でも2回続きで生理を考えます。今回は、ケアとコントロールの仕方についてです。  ケアにまず必要なものは生理用品です。