小笠原諸島の海底火山の噴火による影響で県内全域の漁港に漂着している軽石について、国と沖縄県が、国の漁港施設災害復旧事業で回収する方向で調整していることが26日、分かった。作業は来週にも着手する。