【ブリュッセル共同】地球温暖化防止のため各国が掲げる2050年までの二酸化炭素(CO2)排出量の削減目標について、欧州連合(EU)市民の58%が達成に悲観的であることが分かった。EUの融資機関、欧州投資銀行(EIB)が27日、EU加盟国の計約2万7700人を対象にした調査結果を発表した。