与野党は27日、衆院選終盤を迎え、候補者が競り合う重点区に照準を合わせ、追い込みを掛けた。岸田文雄首相(自民党総裁)は東京都内で、報道各社による終盤情勢の調査結果を踏まえ自民、公明両党の連立政権継続を強調。