第11管区海上保安本部の一條正浩本部長は27日の定例記者会見で、沖縄県内へ大量に漂流している軽石について「船を航行する際には十分気を付けてほしい」と注意を呼び掛けた。

港内が漂着した軽石に覆われ、出港できなくなった漁船=24日、国頭村・辺土名漁港(下地広也撮影)

 航行の注意点に(1)海の見張りを強化し、軽石を避ける(2)船に異変を感じたらエンジンを止め、こし器を確認する-ことを挙げた。